会社設立支援サイト

menu

GATEY

【保存版】AdWords入門 第4回(最終回) 広告の効果測定方法と運用改善のコツ

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

AdWordsの効果測定方法と数字の読み方、またそれを踏まえてどのように広告を改善すべきかのコツをお教えします。

まずは簡単に流れを書いておきます。

1.基本設定
2.運用&改善

では順を追ってみていきましょう。

1.基本設定

▽コンバージョントラッキングの設定

リスティング広告ではその成果を計測する為、コンバージョントラッキングの設定がポイントとなります。

コンバージョントラッキングとはその名の通り、購入や資料請求などに至る=コンバージョンを計測することを言います。

方法としては、資料請求完了ページや購入完了ページにこのコンバージョントラッキングを設定し、その数が把握できるようになります。

コンバージョントラッキングの設定方法は下記ページに詳しい解説がありますのでご参照ください。
https://sites.google.com/site/adwvisualnavi/opt/conversiontracking

▽品質スコア

品質スコアとはキーワードの品質のことで、この品質スコアが高ければ高いほど広告が競合よりも上位に表示され、より高い広告効果を得られます。

基本的に広告はこの品質スコアX上限クリック単価によって規定されますので、上限クリック単価が安くても品質スコアが高ければその分有利な広告表示となるのです。

品質スコアは、キーワードの過去のクリック率、広告グループ内のキーワードと広告の関連性、広告の過去のクリック率、リンク先ページの品質、その他の関連性に関する要因など様々な要因が加味されて決まってきます。

品質スコアはAdWordsの管理画面で見られますので、一度確認してみてください。

▽キーワードごとの広告グループの作成

品質スコアの良し悪しが、広告グループ内のキーワードと広告の関連性によっても関連付けられているのと、広告の管理がしやすくなるので、キーワードごとの広告グループの作成を行っていきましょう。

例)
広告グループA「海外デザイン家具」
→設定キーワード
海外 デザイン家具
海外デザイン家具 販売
海外 デザイン家具 アウトレット
海外 デザイン家具 新品
海外デザイン家具 輸入

グループAには海外のデザイン家具に関連したキーワードのみを設定し、広告文もそれに関連したもののみを書きます。

▽広告文
海外デザイン家具大集合!
スウェーデンなどの北欧家具から英国
アンティークまで、特別価格にて

広告グループB「海外ブランド家具」
海外 ブランド家具
海外ブランド家具 販売
海外 ブランド家具 アウトレット
海外 ブランド家具 新品
○○(ブランド名) 家具販売

▽広告文
海外ブランド家具大集合!
ブランド名1、ブランド名2など、
有名ブランドが勢揃い。特別価格

同じ要領で広告グループを複数作成したら、仕込みは終わりです。

次はいよいよ運用です。

2.運用&改善

広告運用中に行うべきは、キーワードの精査と広告の適時追加です。

他にも余裕があれば行うべきことはありますが、まずはこちらの2点ができるように慣れていきましょう。

改善は広告をある程度の期間内運用した後(商品やサービスによって違いますが、最初は1か月位を目途)、広告の品質スコアを見ながら改善すべきところを見つけていきます。

▽キーワードの精査(除外キーワードの選択)

こちらは品質が悪く検索数の少ないワード、クリック単価が高騰しているキーワード、コンバージョンに至らないキーワードを見つけ、精査していきます。

また部分一致やフレーズ一致のキーワードは必ず検索クエリを確認しましょう。もしも集客につながらないキーワードが見つかった場合、そうしたワードは除外していきます。

▽広告文の改善

広告文のクリック率を確認します。いくつか広告を回している中で突出してクリック率が低い場合、改善の余地があります。

クリック率が低い広告は、広告文の中にキーワードが含まれていない場合が多く、そのあたりを中心に確認しましょう。

以上の施策を行いマメに品質スコアを上げていければ、広告はより上位に表示されるようになり、多くのクリックをより低いコストで獲得することができます。

地道にメンテナンスを行うことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

リンク